黒板POP講座

0

伝わる!黒板POP描き方セミナー


~ボード作成のプロが解説!即戦力が身につく実践講習 ~

あなたの店頭ボードは的確にアプローチされていますか?
●目的達成の為の「伝わる」ボードの書き方とは?
●NGボードはお店にマイナス効果になる?
●文字や絵が苦手でも「伝わる」ボードが書ける!
●カリキュラムを個人に合わせて指導!
●受講期間中は個別相談無料!
●2時間お試しコースあります!

【対象】 店舗オーナー、従業員、起業・副業を考えている方


北陸初!オファリングボード基礎講座
4回コース(5時間×4回)

■1回目
ー伝わる黒板のための「レイアウトとデザイン」ー

・レイアウトの前に内容を整理。
・目的の明確化。
・目的にふさわしいレイアウト、ビジュアル、メッセージ。

【実践】
・水性パステルを使用したオファリングボード作成。

■2回目
ー読みやすい文字の書き方① 道具を使用した表現方法① ー

・丸ペン文字の練習。ひらがな、カタカナ、漢字、数字
・ティッシュオフによる陰影のつけ方。
・クリームを描く

【実践】
・水性マーカーを使用したホイップドリンクボード作成。

■3回目
ー読みやすい文字の書き方② 道具を使用した表現方法②ー

・角ペン文字の練習。ひらがな、カタカナ、漢字、数字
・スポンジを使っての質感表現
・パンを描く(食パン、クロワッサン、バゲット他)

【実践】
・水性マーカーを使用したベーカリーボード作成。

■最終回
ーボードのための雰囲気のある筆文字の書き方 ー

・習字ではない、魅せる筆文字の練習。
・ひらがな、カタカナ、漢字、数字
・受講内容を踏まえたボードデザインの復習

【実践】
・筆文字をとりいれたボード作成(自由デザイン)


【定員】
1名~10名(完全予約制)
《要相談》企業単位・個人どちらでも可能。ご希望の日時・場所に出張致します。
*1名から受講可能ですが、2人以上の方が より効果的な講習になります。
*第2期生募集中(特典付き)

【受講費用】
画材等 :17,000円 (申込時にご入金)
受講料 :64,800円 (講座毎支払い可)1日5時間×4日間(全20時間)
合計金額:81,800円(税込み)
*画材等の到着はご入金後2週間程かかります。

【画材等受講セット内容】
JBAテキスト、32色水性マーカーセット、24色水性パステルセット
専用黒板、白インク、平筆、丸芯、スポンジ
*4日間すべて終了された方へJBA協会より 「基礎課程修了書」が発行されます。

【出張エリア】
主に福井・石川・富山
その他お気軽にお問い合わせください。
出張料金は要相談とさせていただきます。

ー受講者の声ー
○文字の書き方が目からウロコ!すごく読みやすくなりました!
第一期 S.Kさん(レストランオーナー)
○毎回最後の添削が個別指導で分かりやすいです!
第一期 S.Kさん(自営業)
○毎回楽しみです。他の方のボードもすごく勉強になります!
第一期 T.Tさん(店舗従業員)
○お店のボードが「わかりやすい」「楽しみ」とお客様から大好評です!
第一期 I.Kさん(店舗従業員)
○みんなと一緒でやる気が出る。自分で書いても個別相談できて安心!
第一期 Y.Tさん(店舗従業員)
○絵も字も苦手だけど素敵なボードが書けるようになりました!
第一期 k.kさん(施設職員)


ーアフターフォロー講習ー
受講後苦手部分をフォローいたします。
(ご要望の内容での講習も可能)

●もっと文字練習  ●看板添削   ●もっと絞り込み講座
●イラストの描き方  ●もっとレイアウトとデザイン ●マーカーアート

2時間:4000円/1名 ~
出張費:1000円 嶺北一律 (弊社にての場合出張費無料)


ー2時間お試しコースー

○おススメポイント
20時間の講習より特に受講者から好評の内容を2時間にまとめたものを受講できます。

●伝わるボードの為には ココは必須!
文字選び・色選び  レイアウトのコツ

●見やすい文字とは?
ひらがな・カタカナ ・数字の描き方練習

●実践!ボードデザイン
実際を想定して描こう !わかりやすい添削付き など

2時間:4000円 /1名~
定員 :1名~10名
出張費:1000円  嶺北一律

ー受講者の声ー
○2時間じゃたりない。
○楽しくてあっという間だった。
○もっと他の内容も聞きたい。
○一人一人添削してくれてわかりやすかった。
○さっそく今日からやってみます。



講師:柏倉 晶代

チョークアート工房もりのこりす代表
【JBA日本ボードアート協会認定講師】

[資格]
カラーコーディネーター 2級
ファッションビジネス  2級

[実績]
金沢国税局 「酒類小売業者経営活性化支援セミナー」講師

「売上アップ」のボードを模索するなかで、看板は センスだけでなくマーケティング理論も重要!と認識 お店の即戦力となるボードの技術を教えます。


 

0